三十二番札所 
祥瑞山(しょうずいさん)大雲寺 〔聖観世音菩薩〕

元和4年(1618) 長楽寺十世超岸元悦禅師により開創された。
白鳥で有名な瓢湖の傍らに建つ寺院。

【御詠歌】   紫の 雲のうてなも よそならん 此の大寺に 参る我が身は


山門 本堂
山門から本堂を望む 本 堂  御本尊は釈迦牟尼仏
観音像は本堂右手の厨子内に安置
    行基菩薩御作、毎年4月17日御開扉
手入れの行き届いた境内の一隅
             左の建物は庚申堂
00/11/14参拝
トップへ  次へ  案内図へ 所在地・納経所
    阿賀野市外城町14-26    大雲寺
       TEL 0250-62-2740