十九番札所 
台現山(たいげんざん) 鑑洞寺(かんどうじ)〔聖観世音菩薩〕

もとは、草創不詳の貧寺であったが、水原町の植木安右衛門という人が、両親菩提供養のため、天明2年(1782) 建物、田畑などを寄進、開基したとされる。

【御詠歌】  春はただ小笹まじりの岡の辺の 千草の花や錦なるらん


本堂 観音像
本 堂 御本尊は聖観世音菩薩   本堂中央に安置された観音像
行基菩薩の御作と伝えられるが、仏体は現存せず、これは近年寄進されたもの
石像 石像
本堂裏手の笹の生い茂った岡の上に、33体の観音石像が並んでいる
(由来などは不詳)
00/10/5参拝
トップへ  次へ  案内図へ 所在地・納経所
    阿賀野市笹岡1390-1   鑑洞寺
            TEL 0250-62-5391