十三番札所 揚揮山 法憧寺 〔聖観世音菩薩〕

天正17年(1589) 五泉市四ツ屋から当地に移転して開山した。
その後、二度の火災に遭い、昭和20年に本堂が再建された。
寺宝の酒呑地蔵尊は、広く信仰を集め、参拝者が多い。御開扉は、毎年春の彼岸の中日。

【御詠歌】  めぐりあふ 浮き木の川の 縁なれや 法の幡ふる をちこちのみち

本堂 山門
本堂 御本像は釈迦牟尼如来 山    門
観音像 ← 本堂左手の仏壇 中央が観音像
  左の厨子には酒呑地蔵尊が安置
00/7/26参拝
トップへ  次へ  案内図へ 所在地・納経所
 新潟市小杉1101 法憧寺
     TEL 025-385-3161