六番札所 龍形山(りゅうぎょうざん) 正円寺 〔聖観世音菩薩〕


村松町の市街地にある寺院。 延暦15年(796) 伝教大師により開山された。
平安時代には、六条院の荘園、菅名庄の祈祷寺で、さらに、正保元年(1644) 村松藩主堀直吉公 の祈祷寺となった。


【御詠歌】  名にしあふ松のむらたち色そへて かすむ春辺やふだらくの山


本堂 山門
本堂 昭和26年焼失後、同29年再建    御本尊は不動明王 山門 右手前は地蔵堂


観音堂 線刻塔
村松町有形文化財
五輪線刻塔婆
自然石の表面に、五綸図を線刻した供養塔鎌倉時代の作
観音堂
 元禄5年堀直利公が寄進したもの
00/7/10参拝
06/4/20修正
トップページ 次のページ 案内図 所在地・納経所
 五泉市村松甲6335-1 正円寺
        TEL 0250-58-7251