五番札所 雲栄山 永谷寺(ようこくじ) 〔聖観世音菩薩〕

雷山の北西、小高い森の中に建ち、永正元年(1504)開山。
文政6年(1823) の火災で、多くの寺宝とともに焼失、現在の御堂は4年後に再建された。
当山には、「無縫塔」 という悲しい伝説や、雷山城主 大隅守の落城伝説などがある。

【御詠歌】  むすぶ手に清き流れの川内とて 藤井の水もここにすむ川


本堂 観音堂
観音堂は、本堂の向かって左手、朱塗りの「雲栄橋」の向こうに建っている。
観世音は、約30pの美しいお姿。満米上人の御作と伝えられる。
石段の先に建つ 本堂
 御本尊は阿弥陀如来
菩薩像 子育て地蔵
観音堂右手の菩薩像 子育水子地蔵菩薩
 00/7/10 参拝

トップへ 次へ 案内図へ 所在地・納経所
 五泉市川内1430 永谷寺
    TEL 0250-55-6024